応援いただけると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


フリーエリア


交互リンク


管理人HP


フリーエリア

FC2 Blog Ranking http://blogranking.fc2.com/in.php?id=161749


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ストレス
ストレスって?

 現代社会において、ストレスをまったく受けずに生活していくことは、とても困難なことだと思います。
 学生にとっては試験や受験等があり、会社に勤めても同僚、上司との交流や同期等ライバル、他社との競争等、子供がいたら子供の成長や成績等、老後はどのように過ごしていけばいいのかや金銭的な不安、子供との同居等長い人生の中で悩みごとのまったくない時は、赤ちゃんの時くらいで、成長していくに従い、悩みごとの全くない生活を送ることはとても困難となります。
 以前からも紹介しておりますが、悩みごとと成長・発展は人間が進化する上で必要なことであり、生きている以上さけては通ることができません。
 
 この悩みの多い社会生活の中にあるストレスは、個人個人にとって適量のうちにはとても役立つものであり、ストレスがあることで本来は活力になったり、生き甲斐になったりしているものなのです。
 しかし、ストレスが適量範囲を超え、過剰になってくるとストレスは人間にとって体によくないものへと変化していきます。
 過剰なストレスを受けると血管が収縮し、血圧が上がります。血管が収縮した中で血圧が上昇すると血管に目詰まりが発生し、太り血管で目詰まりが発生すると梗塞となります。梗塞が脳でなれば脳梗塞、心臓でなれば心筋梗塞等、目詰まりの場所によって病名は変わりますが本質的には同じ原因にて発生しています。脳などの細い血管で詰まる場合にはボケなどの症状等脳障害にもつながります。
 また、これらを代表するようにストレスはさまざまな不具合を引き起こし、成人病に大きく起因しているともいえるのです。

 それでは、ストレスをなくすためにはどのよにしたらよいのでしょうか。日常生活から抜け出し、無人島へいけばストレスから解放されるのでしょうか。いまストレスを感じている人がもし無人島にいった場合には、目の前のストレスからは解放されますが、すぐに明日からの食料等の生活の不安が広がっていき、今度は不安から生まれるストレスにさいなまれることでしょう。
 人間は死を選択しない限り、ストレスから解放されないのでしょうか。私の答えは 【いいえ】です。
 たとえ生きていきながらでも、ストレスと立ち向かう方法はあると考えています。

 
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Life ~楽しい毎日を考える~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。