応援いただけると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


フリーエリア


交互リンク


管理人HP


フリーエリア

FC2 Blog Ranking http://blogranking.fc2.com/in.php?id=161749


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:考え方
年齢に適した適度な運動とは?

 若いうちは過酷で激しい運動をおこなっても問題はありませんが、それを行うのも25歳程度までにしておき、それ以降は過酷な運動はさけた方がよいでしょう。
本ブログで紹介させいていただいておりますが、25歳以下であれば激しい運動時に発生する活性酸素を中和するSODがたっぷりと分泌されますが、25歳以上となってくると活性酸素の割合が増えてきて体に害を与えるからです。

 では、25歳以上の人はどのように筋肉をつけていけばよいのでしょうか。
 私が推奨するのは、ストレッチ運動です。
 筋肉には筋緊張性繊維といわれるものが存在しており、脳の視床下部というところにつながっています。
この筋肉が刺激されると、脳内に良性ホルモンが分泌されてよい気持ちとなることができます。運動すると幸福感に満たされるのはこの筋肉を使用しているからです。

 この筋肉をギュッと伸ばすことで、骨の中に血流を豊富に流し込むが出来、骨の老化を防ぐことができ、骨粗しょう症などにとても効果的です。

 ストレッチ運度は間接を動かさず、筋肉の緊張をましていきます。ストレッチ運動は準備運動的なウォーミングアップであり、この運動を終えたら筋肉を鍛える本格的な運動に入るといいでしょう。
筋肉をつけるにはパワートレーニングが必要となってきます。

 筋肉というのは一定の負荷をかけなければつかないのですが、負荷がかからなければ効果がありません。
 逆に負荷がかかりすぎると活性酸素の影響が大きくなってくるので注意が必要です。
 この最適パワートレーニングには最高心拍数を算出することでわりだすことができます。
 
 男性=209-(0.69×年齢)×(60~75)/100
 女性=205-(0.75×年齢)×(60~75)/100 

 65~75の欄にはどれだけ筋肉を鍛えたいかや個人差によって変更して算出してみましょう。
 この値が大きくなれば負荷が増えることになりますが、あまり負荷をかけすぎると活性酸素の悪影響が増してきますので注意しましょう。
 あくまで血流をよくして脂肪の毒を受けないようにするために実施していることを心にとどめておきましょう。

 
スポンサーサイト

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

コメント

パワートレーニングですか。筋肉を鍛えるのはやっぱり
そんなにやさしくなさそう・・・

若くないのであんまり負荷をかけないように気をつけます(笑)

参考になりました。
脂肪の毒という言葉は始めて聞きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Life ~楽しい毎日を考える~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。